われおもう、ゆえにわれあり

<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

白鳥と僕

d0101857_20545227.jpg


澄んだ空気の中だと、
湿気があってもそれは嫌ではなく、
優しい肌触りのように思える。
雲がでようとも遠くまで薄く光が届く光景は、
目の奥までしっかりと景色を届けてくれる。
なにかを得るために自分がなにかをしなくては行けないと思っていても、
実際にはあまり動いていない、静止した自分。
それに気づくのは本当に動いている人を見たとき。
でも、それも、勝手な解釈。
アノ人は頑張っている、と自分にハッパをかけるのだ。
僕は弱い人間で気を抜くとすぐに腑抜けになってします。
しかし幸い周りの人に恵まれているので色んな刺激を受けて自分をハッパをかける。
という、自分の中のこと。
宮城で見た鳥は白鳥。
とても素敵な景色だった。
できればちゃんと一眼レフでキレイに素敵に撮りたかったと強く思った。
そう思ったことすらも、なんか不思議に思えた。
欲っていうか。
俺も飛びたい。
[PR]
by fiko-photo | 2010-10-24 21:03 | photo