われおもう、ゆえにわれあり

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雨 追伸

d0101857_3175930.jpg


追伸、先日降った雨です。
気持ちのよいくらい降りました。
ホコリは流れ落ち、若葉にとっては最初の潤いだったはず。
少し懐かしさすら覚えてます。
雨、また降らないかなと思っちゃう雨。
[PR]
by fiko-photo | 2009-04-27 03:19 | photo

サイケデリック

d0101857_315361.jpg


運命は決まっている。
それは楽しむものだ。
手元にやってくるか、遠くへ飛んでいくか、
それは今分からないだけで、
いつで分かる。
そう、決まっているんだ。
だた知らないだけ。
それでいいと思う。
絶対は無いというけれど、べつにそんな確信もいらないと思う。
ガラスに映るのは近づいてくるもの。
それに気づくのはガラスに気づいたとき。
[PR]
by fiko-photo | 2009-04-27 03:15 | photo

遠い空

d0101857_22102390.jpg
d0101857_2211692.jpg


眩しいほど明るい光でも、
包み隠されそうな穏やか明かりでも、
それはその瞬間にあった本当のもの。
けれど、目や頭は、それをどう捉え、どう記憶するのか。
感情は余分かもしれない。
余分な部分。
白い方が良い。
余白の潔さ。
苦しいときに逃げ出しても良いと思う。
こっそりとなら。
もちろん自分の中だけのひっそりと。
[PR]
by fiko-photo | 2009-04-14 22:14 | photo.fiko

さくらとバームクーヘン

d0101857_3294239.jpg
d0101857_3295887.jpg
d0101857_330919.jpg
d0101857_3315018.jpg


さくらのとき
私の春
それぞれの春
そこに在る春
そこにありはる
季節は回る
回るはメリーゴーランド
まわるが真ん中はあいてる
それはバームクーヘン
輪から飛び出さないと届けられない
すっごい高いバームクーヘンってもはやバームクーヘンの次元じゃないくらい美味い
でも、中身はないけどね
バームクーヘン。
[PR]
by fiko-photo | 2009-04-10 03:40 | photo.fiko

鈍色とて

d0101857_3191832.jpg


それが鉛のように重くとも、
それが虹のように軽やかでも、
それはそれであり、
それに何を思うかはその人次第、自分次第。
だから理由なんてあってないようなもの。
きれいなものだけを見る事はできない。
きれいなものだけ見ていると心は淀んでいくから。
汚いものを感じるからこそ空はきれいに見える。
でも、部屋は綺麗にしないと汚くなる。
[PR]
by fiko-photo | 2009-04-10 03:23 | photo.fiko