われおもう、ゆえにわれあり

<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

距離

d0101857_123252.jpg

あの人をか被せないで。
あの人を着せないで。
距離があるから行為があるね。
遠く、近く。
間ね。
一歩よりも近く、外国より遠く。
一人で探せないもの。
透き通ったもの。
距離。
[PR]
by fiko-photo | 2009-03-10 01:06 | photo.fiko

再回発

d0101857_11211373.jpg
d0101857_11212125.jpg
d0101857_11224058.jpg


始まりはいつもリスタート。
止まってしまったからまた始めようと思う。

狭くて広い東京。
八重洲口と入力したら八重洲愚痴と変換される。
パソコンの電脳にも、自分の癖が染み付いたみたいだ。
都会は窮屈だから高い。
神々しいのか、それとも、切なく映るのか。
何も感じないことが少しの寂しさ。
それでも懸命に行きている人を見るとやりきれなくなる。
そして自分も同じ人だとわかった時、また切なくなる。
都会が嫌いなのは半分は思い込みだ。
半分は、その中で役割みたいなものを見つけづらいから。
それも思い込みかもしれない。


展示会は終わった。
楽しかった。
色んな人に出会えたし、東京の知り合いに写真を見せたの初めてだったし。
途絶えそうだった縁の人にも再会できたし。
課題も山積みに発見できた。

お化粧は大事だね、いやこれ写真の話。
あと言葉。
日常は少し置いておくよ。
「生きる音」だって。
昨日夢の中で思いついた言葉だよ。
起きてもまだ頭の中に残っているくらいだから、
頭の片隅に置いといてみよう。

外は雨だ。
カーテンのような雨。
冷たくなかったら好きなんだけどな。
[PR]
by fiko-photo | 2009-03-06 11:32 | photo.fiko