われおもう、ゆえにわれあり

<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

外へ

d0101857_2347189.jpg


外へ行動しようと思う。
広げる行為である。
もっと、もっと広い世界へ。
最近、空の写真が多い気がする。
もう少しで何かが変わる気がする。
あと少しなんだ。
[PR]
by fiko-photo | 2006-12-25 23:56 | photo

生活

d0101857_21534493.jpg


真っ赤に染まる。
それもひとつの道である。
感情と情景のまどろみ。
[PR]
by fiko-photo | 2006-12-19 21:54

踏み出すこと

d0101857_042870.jpg


前を向いて
歩いていくことは
簡単なようで
意外に難しい
何より、前を向くこと
[PR]
by fiko-photo | 2006-12-08 00:43 | photo

振り返れ。

d0101857_2252414.jpg


今、こんな風景を見ながら、感じてほしい。
そこにあった匂い。
香る景色。
[PR]
by fiko-photo | 2006-12-06 22:09 | photo

発熱

d0101857_1791645.jpg


そのとき、その場所にいれた。
それが良かった。
11人と12人目の選手達が生み出すもの。
たった一つのゴール。
[PR]
by fiko-photo | 2006-12-05 23:06 | photo

歓喜

d0101857_22195071.jpg


喜べ
タオルを振り回し
感情をあらわに
心から叫ぶわけよ
[PR]
by fiko-photo | 2006-12-05 22:19 | photo

会いたい

d0101857_22131541.jpg


我那覇に会いたい
憲吾に会いたい
だから等々力競技場
[PR]
by fiko-photo | 2006-12-05 22:10 | photo

音楽から思い出す。

d0101857_123386.jpg


音楽とともに、昔の記憶が蘇る。
送ったメールが返ってこないの。
こんな時自分から再び連絡すると相手にしつこいと思われるんじゃないかってすごい怖かった。
だから何時間もメールを待ったよ。
結局何も連絡がなく、少し腹を立てて連絡をした。
自分の気持ちとは裏腹に、その子はけろっとしている。
その態度が切なくも愛しいのだ。
そして素直ではない僕は彼女の気を逆なでするようにメールの返信がないことをぶつけてしまうのだ。
うまくいかないものだ。

という大して甘くもない思いでもあるんだぜ。
[PR]
by fiko-photo | 2006-12-04 01:22 | photo

決別宣言

d0101857_8551461.jpg


思いやりのない人。
この色、
この光、
わからない人とは決別。
決別宣言。
[PR]
by fiko-photo | 2006-12-03 08:48 | photo

ふーっと息をつく瞬間

d0101857_2211110.jpg


疲れたとき。
苦しいとき。
そして、
落ち着いたとき。
受け止めたとき。

安心したとき。
[PR]
by fiko-photo | 2006-12-02 22:14