われおもう、ゆえにわれあり

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

二人のような

d0101857_033167.jpg


二つのかたち。
そこにあたたかさがあれば良い。
あたたくなりたいよね。
[PR]
by fiko-photo | 2006-11-30 00:01 | photo

ともあれ人の心とは

d0101857_11122922.jpg


誰かによりかかりたくなるもので。
こうして秋から冬への色が寒さと一緒に押し寄せてくる。
確かにこうゆう気持ちが解消されるとしたら、
それは春という表現が正しいかもしれない。
心温かく溶けるような気持ち。
春の写真が待ち遠しいね。
[PR]
by fiko-photo | 2006-11-29 23:16 | photo

淡い思い。

d0101857_34247100.jpg


なぜだかあなたを見ていた。
だから誘ってしまう。
どうしても気になってしまう。
迷いとかではなく前向きな曖昧さ。
心躍る。
でも、迷っている。
青空は透明。
[PR]
by fiko-photo | 2006-11-29 02:45 | photo

そびえる明るさ。

d0101857_13103447.jpg


爽快。
心にその新鮮さを。
吸え吸え酸素。
[PR]
by fiko-photo | 2006-11-23 05:14 | photo

だってさ。

d0101857_138824.jpg


秋色。
食欲。
活字欲。
焼き鳥を図書館で。
きっと幸せだと思う。
あ、ビールもね。
[PR]
by fiko-photo | 2006-11-22 00:46 | photo

秋陽

d0101857_1324885.jpg


幸せの色。
瞬間。
日々寒くなるね。
[PR]
by fiko-photo | 2006-11-21 00:02 | photo

風来

d0101857_1035217.jpg


膨らむ思い。
乾燥空気。
広がる景色。
[PR]
by fiko-photo | 2006-11-20 00:45 | photo